menu

「りんごのまち弘前」だからこそできる
巨大アップルパイで
「元気」と「笑顔」を!

information新着情報

no image

新着記事がありません。

イベントの新着情報ができましたら、更新いたします。今しばらくお待ちください。

no image

新着記事がありません。

活動の記録の新着情報ができましたら、更新いたします。今しばらくお待ちください。

巨大アップルパイ世界に挑戦する会Webサイトをリニューアル

巨大アップルパイ世界に挑戦する会Webサイトをリニューアルしました。

巨大アップルパイ世界に挑戦する会のWebサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
この度、Webサイトをリニューアルいたしました。
スマートフォンやタブレット端末からも、より見やいWebサイトになりました。

今後は、こちらで参加イベント等の情報を発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

巨大アップルパイ世界に挑戦する会

about big applepie巨大アップルパイとは

巨大アップルパイ世界に挑戦する会について

当会は「りんご王国 青森県」「りんごの街 弘前」を国内外にPRすることを目的に、巨大アップルパイでのギネス認定を目指した有志が運営しています。
りんごをキーワードにしたまちづくり運動である「JAPANアップルフェア」解散後の平成14年に、その実行委員会メンバーの有志により設立しました。当初は直径1mのアップルパイからスタートし、今では直径3mのアップルパイを焼くことが可能な特製オーブンを使い、アップルパイを提供・販売しています。地元弘前では、弘前さくらまつり、りんご花まつり、りんご収穫祭、食と産業まつり、弘果市場まつり等の様々なイベントでアップルパイを焼き上げ、弘前市民はもとより観光客の皆さまを笑顔にするべく活動を続けています。

巨大アップルパイとは

巨大アップルパイがで
きるまで

1. 青森県弘果中央青果のオリジナル品種をプリザーブ(煮りんごのシロップ漬け)
1. 巨大アップルパイで使用しているりんごは栄黄雅(えいこうが)という青森県弘果中央青果のオリジナル品種をプリザーブ(煮りんごのシロップ漬け)したものを使っています。
2. りんごをカゴにあけてシロップの水分を切ります
2. りんごをカゴにあけてシロップの水分を切ります
3. 下地に使う焼いたパイ生地を、焼き型の中に敷き詰めます。
3. 下地に使う焼いたパイ生地を、焼き型の中に敷き詰めます。
4. パイ生地の上に、スポンジ生地を載せていきます。
4. パイ生地の上に、スポンジ生地を載せていきます。
5. シロップを切ったりんごをスポンジの上にのせ、均等な高さになるようにならします
5. シロップを切ったりんごをスポンジの上にのせ、均等な高さになるようにならします。
6. 細切れにしたバターを全体に載せ、その後に、バニラエッセンス、ブランデーをふりかけ香りづけします
6. 細切れにしたバターを全体に載せ、その後に、バニラエッセンス、ブランデーをふりかけ香りづけします。焼きあがる際にとてもいいにおいがするのはこれらのおかげです。
7. 上からパイシートをかぶせます、パイシートにナイフで切れ込みを入れます。
7. 上からパイシートをかぶせます、パイシートにナイフで切れ込みを入れます。
8. 最後に、りんごのシロップと卵黄混ぜたものを塗り、パイ生地につやを出します。
8. 最後に、りんごのシロップと卵黄混ぜたものを塗り、パイ生地につやを出します。
9. 事前に温めておいた巨大アップルパイ専用の焼き釜に入れ焼き上げます。
9. 事前に温めておいた巨大アップルパイ専用の焼き釜に入れ焼き上げます。
10. 途中で焼きむらがないように確かめながら、均等に焼き上げていきます。
10. 途中で焼きむらがないように確かめながら、均等に焼き上げていきます。
11. 焼きあがったら、ナイフで、6.5cm角のアップルパイにカットします。
11. 焼きあがったら、ナイフで、6.5cm角のアップルパイにカットします。
12. ヘラでとりわけ、パックにつめて、お客様にお渡しします。
12. ヘラでとりわけ、パックにつめて、お客様にお渡しします。

巨大アップルパイの材料(直径2m)

巨大アップルパイに使われる材料
パイ生地及びスポンジ生地の材料
  • 卵 80個
  • 砂糖 5㎏
  • 小麦粉 30㎏
  • バター 10㎏
アップルパイの材料
  • りんご(品種:栄黄雅)400個
  • バター 2㎏
  • バニラエッセンス 200cc
  • ブランデー 200cc
  • 卵黄 100個

使用しているりんご

巨大アップルパイに使用するりんご栄黄雅(えいこうが)

りんごの品種:栄黄雅(えいこうが)

母親(千秋)×父親(王林)
収穫時期:10月中・下旬
糖度:約14度、重量:約330g
特徴:酸度が高く甘酸っぱく、アップルパイなどの加工に向いているリンゴです。酸味の利いたリンゴが好きな方は、生食で楽しまれています。

栄黄雅(えいこうが)というリンゴは、「つがりあん」と呼ばれる、津軽地方にある青果市場「弘果弘前中央青果(株)」が推奨し、生産指導している商品群ブランドの中の1品種です。

contact usお問い合わせ

巨大アップルパイ世界に挑戦する会に関する質問、イベント依頼などございましたら下記メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。